« ちびまる子ちゃん。 | トップページ | 売る人の誇り »

2006年2月16日 (木)

虐待。

今の仕事に転職する前は派遣社員でした。私は地元人でしたが、ほとんどが外国人だったり、地方から仕事を求めて流れて来た人たちばかりでした。
ほんの数ヶ月間、いっしょに働くことになった沖縄出身のK子さん(24歳)は、やはりお金を稼ぐために本州に渡って来た女性でした。
明るく陽気で目鼻立ちの整ったスレンダーな彼女は、誰からも好かれ、特に男性社員からはモテモテでした。けれどK子さんは異性より、ちょうど10歳年上の私に対して心を開いてくれて、ランチの時には様々な体験談をしてくれました。
彼女の両親は幼い頃に離婚し、母親に引き取られました。母親はじきに再婚したのですが、その再婚相手(彼女にとっての義父)は、彼女が初潮を迎えた小6の頃から性的虐待を繰り返して来たそうです。
「お母さんに言わなかったの?」と聞くと、「言ってもムダ。見て見ぬフリだったから。」とのことでした。あまりの酷い過去に慰めの言葉も見つからず、絶句してしまいましたが、彼女はことのほかあっけらかんとしていて、「お金貯めてマンション買う。」と、とても前向きでした。
その後彼女は「もっと給料の良いところへ行く。」と言って上京してしまったので、今では何の音沙汰もありません。

短い期間に他人の私にあれこれネガテイヴな話をしたことも、もしかしたら同情を引くためのウソだったのかもしれません。
しかし、チラリと見せられたリストカットの痕は、今も目蓋の内側に焼きついてはなれないのです。

|

« ちびまる子ちゃん。 | トップページ | 売る人の誇り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虐待。:

« ちびまる子ちゃん。 | トップページ | 売る人の誇り »