« 告知 | トップページ | 雨ニモマケズ・・・ »

2006年3月24日 (金)

不安神経症。

友人のK美さんのお父さんは買い物が大好きなのです。
塩、砂糖、しょうゆなどの調味料はもちろん、洗剤やトイレットペーパーなどの消耗品をたくさん買いだめしておくとのこと。
「買いすぎで置く場所がないの。良かったら送るよ。」
K美さんはホトホト困り果ててお父さんのいない隙を見て、ダンボール箱に詰められるだけ詰め込んで、私宛にクロネコで送ってくれるのです。
「もう廊下もトイレットペーパーの山積みで歩くに歩けないの。」
そんなにスゴイことになっているのかとこちらも心配になってしまいます。
K美さんのお父さんは敏感な人なので少しでも量が減っていると不安になるらしく、急いで買い足してしまうとのこと。なので、私に少しぐらい物資を供給したところで全く状況は変わらないようです。
K美さんのお父さんは、どんなものでも予備を買い置きするのがクセのようで、それが度を越してしまっているため家族から「やれやれ」というため息がもれてしまうのです。
けれど、そのおすそ分けを頂いている私にとっては、K美さんのお父さんは差し当たりマザー・テレサのような存在なのです。

|

« 告知 | トップページ | 雨ニモマケズ・・・ »

コメント

こんにちは,さんとう花さん。
K美さんのお父さんの買い置きクセは,オイルショックを経験したことも一つの原因でしょうか?
ぼくとしては,塩、砂糖、洗剤やトイレットペーパーなどはともかく,しょうゆなどの賞味期限や消費期限は大丈夫かな,と思ってしまいます。
安いときに買いだめして,そのままだめにしてしまった経験が多々ありますから(まさに買い駄目)。

投稿: yosi | 2006年3月25日 (土) 11:03

そうかもしれませんね(笑)
オイルショックをリアルタイムで経験したことのある人にとっては切実なことなのかもしれません。
私も売り出しの時などに多めに買ってしまい、食品など何度も腐らせてしまったことがありますよ。
「安物買いの銭失い」ですよね・・・(汗)

投稿: さんとう花 | 2006年3月25日 (土) 23:10

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安神経症。:

« 告知 | トップページ | 雨ニモマケズ・・・ »