« マザーグース | トップページ | ノルウェイの森 »

2006年3月 3日 (金)

愛さえあれば・・・

高校時代から仲良くしているK美さんは、現在保育士をしていて花の独身です。
K美さんは、毎日保育園に子供を送り迎えしている父子家庭のお父さんに恋しています。
聞けば、奥さんを病気で亡くされまだ幼い二人の子供を男手一つで育てているのだとか。
最初は子供たちに対する同情からだったかもしれません。けれど、そのお父さんが木工品を作るしがない職人さんと聞いて、ますますその想いは本物になりました。
収入が不安定でしかも二人の子持ち!
普通ならその時点で引いてしまいます。でも彼女は違っていました。
愛をささやくことはもちろん、手も握ったことのない相手に少女のような恋をしているのです。
三十代になってもそんなピュアな恋ができるなんて、本当にステキだなと思いました。友人として、影ながら応援していきたいです。

|

« マザーグース | トップページ | ノルウェイの森 »

コメント

さんとう花さん,コメントありがとうございます。
よろしければ,勝手気ままなつぶやきに,また付き合ってやってください。
わたしも,さんとう花さんのブログへちょくちょくお邪魔しています。
どこか暖かな眼差しが素敵です。
ピュアな愛に年齢は関係ないですよね。
むしろ,年を重ねるごとに,純愛度は増すのかも。
恋するときは,誰しも少年,少女だと思います。

投稿: yosi | 2006年3月 4日 (土) 10:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛さえあれば・・・:

« マザーグース | トップページ | ノルウェイの森 »