« ニート | トップページ | フィッツジェラルド »

2006年3月13日 (月)

長電話。

私は時折、K美さん宅へ電話をします。けれどK美さんは付き合いが多いので不在の時もよくあります。K美さんのケータイにかけるほど緊急の用事ではないので、自宅にいない時はまた次の機会にかけ直すのです。
K美さん不在時に必ず電話に出るのはお父さんです。したたかに酔っておられるのか、ろれつが回っていないこともあります。
「お宅は職場の知り合いか何かですか?」と聞かれたので、
「いいえ、高校の同級生なんですが。」と答えると、
「どちらの高校で?」と突っ込まれました。
「三島K高校なんですが。」
するとK美さんのお父さんは、まるで若き日を懐かしむような口調で、
「ほほう、ボクはね、山梨の工業高校を出ておりまして・・・」と、延々高校を卒業してから就職に至るまでの経緯を話されました。私はキリの良いところで電話を切ろうとしたのですが、K美さんのお父さんはすかさず、
「どちらの高校で?」と、尋ねてきます。あれ、さっき答えたはずなのにと思いながらも、
「三島K高校なんですが。」と、再び答えてしまう私。
それから後は、お父さんの山梨の工業高校時代から就職するまでのお話です。その同じ会話を4,5回繰り返した後、どうにかこうにか電話を切ることができます。時間にして50分。K美さんのお父さんとの長電話なのです・・・

|

« ニート | トップページ | フィッツジェラルド »

コメント

ははは,長電話はK美さんのお父さんとだったんですね(笑)。
酒好きなぼくとしては,お父さんの気持ちもよく解ります。
でも,そんなお父さんに合わせていたら,醒めるまで超長電話することは間違えないですよね(笑)。

投稿: yosi | 2006年3月14日 (火) 09:34

電話をかける度、K美さんのお父さんはたいてい酔っておられます(笑)私はお酒が飲めないので、ほろ酔い気分の人がうらやましいのです。いつもシラフな人生なんて、味気ないですよね・・・

投稿: さんとう花 | 2006年3月14日 (火) 22:10

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長電話。:

« ニート | トップページ | フィッツジェラルド »