« 三角波。 | トップページ | インザ・ミソスープ。 »

2006年5月20日 (土)

シュークリーム。

今日は休出でした。午前中はあいにくの雨模様でしたが、まずまずの来客。けれど窓口業務というのはお客様あっての仕事なので、客足が途絶えたとたん何もやることがなく、ただただ時間が過ぎてゆくのを待つのみ。お手洗いに立つ以外は席を離れることも出来ず、じっと正面玄関の向こうを見つめているのです。
同じ窓口業務の同僚は、パソコンの影に隠れてケータイのメールチェック。そうでもしていなければ時間が潰せないという気持ちは分かるので、私も見て見ないフリをしています。
カウンターに無造作に置かれたチラシを揃えてみたり、ペン立ての中のカスを取り除いてみたり、メモ用紙を作ってみたり、そういう雑用を重ねていくうちにやっとのことで時間が過ぎてゆくのです。
中には話し好きのお客さんもいて、お嫁さんのグチを散々こぼしてスッキリされていく年配の女性もいます。
「この辺に○○さんっていうお宅はある?」
と言って道を尋ねていかれる方もいます。酔っ払ってろれつが回らない方、公共のフロアで殴りあいのケンカを始める方などいろいろです。
そうやって休出の日がな一日が暮れてゆくのです。
午後3時を過ぎると外はすっかり雨も上がり、西日が射して蒸し暑いぐらいでした。
職場の上司が徐に私の前に立ち、「どう?」と声をかけて来ました。
普段着姿の上司は見たことがなかったので、すぐにはその人がお客さんなのか上司なのか区別がつかず、戸惑ってしまいました。
「ご覧の通りです。」とだけ答えると、上司は目だけ笑いながら「ご苦労さん。」と言ってケーキの箱をカウンターに置きました。
隣りの同僚が満面の笑みで「わーい!ごちそうさまですぅ。」と、代表でお礼を言うと、上司は「パチンコで勝ったから。」という素振りをジェスチャーでやって見せたので、私たちは妙に納得してしまいました。
上司が行ってしまった後、同僚がこっそり箱の中を覗いて見ると、シュークリームが6個入っていました。箱のラベルを確認すると、「Saint.Raphael」というお店の名前。「うわっ、これってシュークリームで有名なお店だよ!」
同僚に教えられて初めて、そのシュークリームがいかにコクがあっておいしい一品であるかを知りました。

退屈でやりがいのない休出も、こんな嬉しい差し入れがあるならたまには良いもんだと、ちゃっかりな私でした☆

|

« 三角波。 | トップページ | インザ・ミソスープ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュークリーム。:

« 三角波。 | トップページ | インザ・ミソスープ。 »