« インザ・ミソスープ。 | トップページ | 清貧譚。 »

2006年5月23日 (火)

離れに住む人。

伯母は旦那さんに先立たれ、息子夫婦は仕事の都合で離れて暮らしているため、事実上一人暮らしです。
80代半ばの伯母は気丈な性格なので、「嫁姑問題でゴタゴタするよりよっぽど気楽。」などと言ってはいますが、本音のところは分かりません。
私がこちらへ引っ越して来る前、まだ伊豆の片田舎に住んでいたころの話ですが、幼少時代。かれこれ30年ぐらい前です。我が家の隣家は敷地内に母屋と離れがあり、母屋には夫婦と妻方の両親の4人が住んでおり、離れにはおばあさんがたった一人で暮らしていました。
当時幼かった私は、回覧板を回すという簡単なお手伝いをしていました。
「ごめんください、かいらんばん、おねがいします!」
母屋から応答がないと留守なのだと思い、玄関先に置いておくのです。
すぐ脇の離れの前を通過して引き返そうとすると、離れの引き戸が半分ほど開けっ放しになっていました。トタンで出来た物置小屋にしか見えないその離れの中に、一体何があるんだろうという好奇心に駆られた私は、ついつい覗き見てしまったのです。
暗がりの中、わずかに照らす裸電球の下で、敷きっ放しのせんべい布団の上にだらんと正座する老婆。
その姿を目の当たりにしてしまった私はショックのあまり呆然としてしまい、立ち去ることも出来なくなってしまいました。
そのうち老婆は人影に気付いたらしく、徐に私の方を振り返りました。その瞳の濁った眼差しと言ったら・・・
右と左の視線がかみ合っていなくて、私の方を見ているのか見ていないのか分からないのです。私は恐怖を感じ、やっとの思いでその場を離れることが出来ました。
後年、聞いたところによると、嫁姑関係の成れの果てとのこと。
これ程近くに肉親が住んでいるにもかかわらず、なんと孤独で寂しい晩年なんでしょう。

引き換え、伯母は本当の意味での一人暮らしですが、煩わしさもなくそれなりに楽しくやっているのかもしれません。
なので一概に同居が幸せなことなのかどうかは分かりません。

|

« インザ・ミソスープ。 | トップページ | 清貧譚。 »

コメント

いつもながら含蓄に深い文章をお書きになりますね!
不遜な言い方で恐縮ですが、毎度関心しながら拝読しております。

昭和11年5月24日、草津遊山の山頭火は
「よめやうたへや 湯けむり湯けむり」
という句を残しています。評論家や研究家はとかく無視する「駄作」だそうですが、僕は大好きです。
この句を目にするたびに山頭火の人となりがわかる気がしてきて、そして思わず笑ってしまいます。
茶目っ気が多く、一流のエンターテナーの山頭火なのでした。

投稿: パチニク | 2006年5月24日 (水) 08:25

こんばんは!(^^)!
コメントどうもありがとうございます。
そうですか、5月24日に山頭火は草津へ出向いていたのですか。
山頭火が「あ~極楽、極楽」などと言いながら温泉に浸かっていたのではないかと想像してしまいますよ(#^.^#)
私も温泉に浸かってのんびりしてみたいものです☆

投稿: さんとう花 | 2006年5月24日 (水) 22:01

こんにちは
どこを見ても子ども達への謂われのない殺人事件だらけの世の中。
圧倒的な肉体的優位性で、虫の如く命を奪っていく成長に欠ける大人達。

社会的連帯がどんどん希薄になっていく中で、最後まで連帯の糸が残っているのが親族のそれかとも思っていましたが、それも今日ではあてにならなくなってきました。

ノンビリと彷徨って旅をしているのが一番気楽なのかも・・・。
組織に組み込まれて生活を続けていると、なかなか「彷徨う」と云うことに飛びつくことも難しくなってしまいます。
自立、自律と悦に入っていたことが、単にお釈迦様の掌を右に左に飛び回っていただけだったことに気がついて、愕然としている今日この頃です。

新たな世界観を打ち立てられるか、心配になってきました。前途遼遠です。

投稿: 雲出川荒大 | 2006年5月24日 (水) 23:19

こんばんは、コメントどうもありがとうございます!(^^)!
亡くなった母の口癖だったのですが、
「明日は明日の風が吹く~ケ、セラ、セラ~」
などとよく言ってたものです。
当時は何のことやらさっぱり分からなかったのですが、今になって少しずつ理解出来るようになった気がします☆
辛く苦しいことの連続ですが、生きていることの感謝を忘れず、毎日を大切に生きていけたらと思っています(^_^)/

投稿: さんとう花 | 2006年5月25日 (木) 21:55

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離れに住む人。:

« インザ・ミソスープ。 | トップページ | 清貧譚。 »