« 海がきこえる。 | トップページ | 魂の叫び。 »

2006年9月25日 (月)

摩訶耶寺。

天竜浜名湖鉄道開業20周年記念ということで、職場で一日乗り放題乗車券が発売されています。大人¥1000でフリー切符とのことなので、とりあえず買ってみました。
今日は天気も良く仕事も休みだったので、早速その切符を手に天浜線の旅を楽しんで来ました。
天浜線は掛川から新所原までを約2時間ほどかけて結ぶ、1輌編成のローカル線です。ほとんどの駅舎が木造で小さなそれですが、レトロで情緒溢れる外観になっています。
ユニークなのは駅に設置されているトイレで、三ケ日駅にある「美の館」は和風で、枯山水があったらまるで日本家屋のような趣さえあります。また、尾奈駅に設置されているトイレは浜名湖特産のうなぎが籠から顔をのぞかせている、ちょっとしたオブジェになっています。

特に目的のない私は、とりあえず三ケ日駅で下車。
摩訶耶寺へ赴くことにしました。摩訶耶寺へは歩いて行ける距離ではなかったので、タクシーを使って移動しました。
このお寺は高野山真言宗の古刹で、行基によって開創されました。
ご利益にあやかれそうだと思ったのは、国宝に指定されている不動明王像と千手観音像を拝観した時です。その古い伝統と高い芸術性を前に、手を合わせずにはいられなかったほどです。
本堂を出て庭園をぐるりと一周したのですが、これもまた素晴らしく、東日本には珍しい平安様式なのだそうです。
造形力の高い池に無数の睡蓮が広がり、朝陽を浴びてキラキラと輝くのでした。
拝観料大人¥300でこれだけの贅沢をさせてもらえるのは、本当にありがたいことです。
それもこれも天浜線のおかげで、もしそれがなかったら私のように自動車を持たない者には簡単に来られるような場所ではないのです。
よくぞこの場所にこの駅を作ってくれたと、天浜線の前身である国鉄二俣線に最敬礼したい気持ちでいっぱいでした(笑)
難点なのは、どこかで道草食って列車に乗り遅れると、次の列車までさらに1時間待たねばならないことです。
しかし、のんびりとローカル線の旅を楽しむにはそれもまた一興なのです。

|

« 海がきこえる。 | トップページ | 魂の叫び。 »

コメント

有意義な休日をお過ごしですね♪

そしてブログの行間からさんとう花さんの充実した日々を感じられて爽やかな気分になりました。
僕も今朝はプチ幸せな気分です。

まずは爽やかなブログに感謝(^人^)
今日も一日がんばりましょう!

投稿: ぱち | 2006年9月26日 (火) 06:25

パチニクさんいつもコメントどうもありがとうございます(^o^)
天浜線の車窓から眺める田園風景は格別でした☆
密集した住宅街に住んでいると、何でもない田んぼのあぜ道とかお茶畑とかそういうのどかな風景に癒されたりしますね(*^_^*)
たまにはのんびりローカル列車に揺られて旅をするのもオツなものです☆

投稿: さんとう花 | 2006年9月26日 (火) 16:55

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 摩訶耶寺。:

« 海がきこえる。 | トップページ | 魂の叫び。 »