« 雲散霧消。 | トップページ | 黒川先生のこと。 »

2008年6月18日 (水)

ミドリガメ。

先月、職場の同僚から小さな小さなミドリガメを2匹いただきました。

以前飼っていた金魚の水槽が空いていたので、それに水を張り、庭の石ころを置き、ホームセンターで買って来た¥98の浮き草を入れ、そこに2匹を棲まわせることにしました。

2匹のカメは、英国風(?)のムードをかもし出していたため、トーマスとジェームズと名付けました。(通称トムとジミー。)

トムとジミーは性格がまるで対照的です。

血液型で言うなら、A型とB型ほどの違いがあります。

でも、なんとなく2匹は「ま、いっか」と、あきらめの境地で共存しているのです。

2匹がいつのまにか脱皮して、一皮剥けた昨今、なんだか体が一段と大きくなったような気がしてなりません。

もらった時は、わずか3cmほどのちっちゃいカメだったのに・・・。

同僚は私に、「大丈夫だよ~。ま、大きくなっても5cmぐらい。」などと言ってたのに。

なんだか一抹の不安を覚えるのでした・・・。

|

« 雲散霧消。 | トップページ | 黒川先生のこと。 »

コメント

むかし、トムとジェリーっていう漫画がありました。それとはちょっと違いますね。

ミドリガメですか?そういえば、よく夜店に売ってましたね。その大きさが5センチくらいでしたから、後どれくらい大きくなるのでしょうか?楽しみ?不安?
ですか。

投稿: 晴兵衛 | 2008年6月22日 (日) 17:38

晴兵衛さんこんにちは(^^)
いつも私のブログをのぞいてくれて、本当に嬉しいです(^o^)
トムとジミーはあいかわらず成長を続けています(汗)
正直、不安でたまりません・・・。
ものすごい大きくなったらどうしよう???

投稿: さんとう花 | 2008年6月22日 (日) 19:20

この記事へのコメントは終了しました。

« 雲散霧消。 | トップページ | 黒川先生のこと。 »