« 大雄山最乗寺。 | トップページ | 嗚呼、会計報告!~続編~ »

2009年10月 1日 (木)

嗚呼、会計報告!

伊豆の片田舎から遠州地方の某所に引っ越して、はや10年以上が過ぎました。
こんなさんとう花にも、一端の町内会に関係する役員の順番が回って来ました。
運良く三役からは免れたものの、会計係になってしまいました。
会計係は2人で担当するため、もう1人は現金の出し入れ、私は報告書を作成するという具合に分担しました。
月に1,2回の役員会合を除けば、会計係としてさほどの重圧もなく、なんとなく上半期が過ぎてしまいました。
しかし、天災というものがある日突然我が身に降りかかるように、会計係にも忘れたころ襲って来るのです、はい。

「さんとう花さん、悪いんだけど今週末に会計報告があるから報告書の作成をよろしく」
と、会長さんから連絡を受けた私は、泡を食って山のようにある領収書の整理と出納帳の確認をしました。
そして、昨年度の収支報告書と全く同じ書式でパソコンに打ち込もうと構えるのでした。
だが、しかし・・・。

「あ、私こんな表みたいなやつ作ったことない・・・!」

そうなのです、私はこのような表計算の書式、いわゆるエクセルなるものを手掛けたことがなく、パソコンを前に思わず固まってしまったのです。
そんな時、思いついたのは短大時代からの友人Yさん。
私がパソコンをいじり始め、ブログなどを公開することができるようになったのも、きっかけはYさんのおかげ。
家電量販店にいっしょに行って、さんざん吟味し、カタログをもらってくれたのも全て彼女でした。
そんなYさんに、突然電話したら引いちゃうかなぁ・・・?

「もしもし、さんとう花と申します。ご無沙汰してます。あのぅ・・・Yさんはいらっしゃいますか?」
「ああ、はいはい。ちょっと待ってね。・・・お~い、Y! さんとう花ちゃんから電話だよ~」

Yさんのお父上が呼び出してくれているのを、しばし待つ私。

「あれ、Yはどこだい?」←お父上がYさんを探しているようす。
「Yなら二階よ。・・・さんとう花ちゃんから電話よ~!」←お母上がお父上に代わって呼んでいるようす。

電話の向こうでお父上とお母上のやりとりが聴こえて来て、私のせいでご面倒をおかけしているようすが目に浮かびました(涙)

「あ、お待たせ! さんとう花ちゃんどうしたの?」

Yさんが電話に出てくれたとたん、私の口から堰を切ったように溢れ出てくるのでした。

「・・・というわけで、どうやって操作すればいい? エクセルって、私にもできるかな?」

※この後、次回につづく。

|

« 大雄山最乗寺。 | トップページ | 嗚呼、会計報告!~続編~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。