« 本田宗一郎ものづくり伝承館。 | トップページ | 鞄に本だけつめこんで。 »

2010年8月 2日 (月)

暑中お見舞い申し上げます。

8月に入りました。
うだるような暑さが続いています。
これだけ暑いと気持ちも萎えてしまい、あまり良いことは考えません。
それもそのはず、私は6月末で仕事を辞めました。
と言っても、契約で決まっていたので自分の意思ではありません。
任期満了というやつです。
職場には丸5年お世話になりました。
毎日が勉強で、メモを取らない日はありませんでした。
窓口業務だったのですが、様々なお客様にもまれ、正直ヘトヘトでした。
失職するのは経済的にダメージがありますが、精神的には開放感でいっぱいです。
リセットできることが、かえって嬉しいぐらいです。
ただ・・・。
私のようなアラフォー世代になると、なかなか次を見つけるのが至難の業であることも確か。
しばらくは失業手当をいただきながら、ゆっくりと今後の身の振り方を考えていこうと思います。

先月7月14日は、例によって伊豆まで出向き、両親のお墓参りに行って来ました。
せっかくなので、熱海にある伊豆山神社まで足を延ばしたのですが、とてもステキなところでした。
最近ではパワースポットとしても注目を浴びている神社のようです。
歴史的には、伊豆に配流の身となった源頼朝と、後にその妻となる北条政子がデートを楽しんだ場所でもあるそうです。
しかし、この記述に少しだけ加筆させていただくと、当時、政子は韮山の山木判官兼隆のもとへ既に輿入れが決まっていて、それを破談にしてまで頼朝を選んだわけなので、伊豆山神社でのデートはほとんど密会に近い状況だったのです。
なにしろ頼朝は流人の身で、本来なら北条家の令嬢・政子とはお付き合いのできる立場ではないのですから。
ただ、そうは言っても世が世なら、頼朝は源氏直系のサラブレット。
政子はそういう雅びな血統に憧憬の念を抱いたのかもしれません。

余談はさておき、伊豆山神社はそんな歴史的背景もあり、縁結びの神様としても人気を誇っています。
お守りも効果があると言って、若い子たちは買い求めて行くようです。
みなさんも、伊豆山神社の底知れぬパワーをご堪能してみてはいかがでしょうか?
ステキな出会いに恵まれるかもしれませんよ(笑)

|

« 本田宗一郎ものづくり伝承館。 | トップページ | 鞄に本だけつめこんで。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。