« 二回試験 | トップページ | 42歳の女子会 »

2014年5月 5日 (月)

龍潭寺

せっかくのGWだというのに、何も予定がないというのは悲しいものです。
とはいえ、自分の性格からして、人がわんさかいるような所はあまり好きではなく、できれば心を洗えるようなひっそりとした所にでも、、、などと考えていました。

ふと目にした浜名湖花博のポスターに、湖北五山が載っていました。
細江にある宝林寺、引佐にある龍潭寺と方広寺、それに三ヶ日にある摩訶耶寺と大福寺を総称して湖北五山と呼ぶそうな。

「そうだ、龍潭寺へ行こう!」

5月4日(日)の朝、張り切って龍潭寺へ出かけることにしました。
お天気にも恵まれ、初夏の暑さを感じさせられるほどでした。
浜松駅からバス(奥山線)で50分ぐらいでしょうか。
神宮寺というバス停で降り、てくてくと歩くこと10分。
私のイメージでは、ひっそりと静寂に包まれたお寺で、参拝客も自分も含めて2~3人ぐらいだろうとたかをくくっていたのです。
それが、なんと、けっこう混んでいましたよ、はい。
小堀遠州作の庭園は、国指定名園になっているだけあり、遠方(他県ナンバーの車が駐車場に停まっていた)からぞくぞくと拝観客が来ていました。
私は庭園を愛でるほど枯れた趣味は持ち合わせていませんが、やっぱりきちんと清掃され、草木の手入れをされた庭を前にすると、魂がよみがえる感じになります。
季節的にはもう少し早いと、藤の花が見ごろだったようです。
でも今は新緑に瑞々しさを感じましたが。

せっかくだからと思って、井伊直弼など井伊家歴代のお位牌やら墓石なども見て回りました。
龍潭寺は、井伊家の菩提寺のようですね。
若い歴女の二人組が、重要文化財を前に熱く語り合っていたのが印象的です。
思わず私も話に加わりたくなりましたが、20歳そこそこのお嬢さん方に、私のような42歳のオバさんが割り込んでしまったらそれこそKYなので、やめました。

私なりの見どころとしては、庭園はもちろんですが、本堂の廊下にある左甚五郎の龍の彫刻が良かったと思いました。
思わず、「いい仕事してますねぇ~」と言いたくなりました。
素人から見ても、これは本物の職人技だというのが分かるほどの見事なものなのです。
我が家の玄関先にも甚五郎作品を飾りたいぐらいですよ。(どだいムリな話ですけど、、、)

バスの本数が限られているため、適当に切り上げた後は、名物の紅屋のみそまんを購入。(10個入¥900)
引佐町出身の知人に聞くところによると、
「ネットの口コミでは“紅屋”が有名だけど、“すぎや”の方がおいしいと思うよ」
とのアドバイスでした。
この辺はみそまんの激戦区らしく、どの店もしのぎを削っているようです。
私はアドバイスに従い、すぎやへ行こうと思ったのですが、なにぶんバス停とは目と鼻の先ほどにある紅屋に行くことになってしまいました。
でもそれがかえってラッキーでしたよ!
できたてのあったかいみそまんを購入することができたのですから!
帰宅してすぐにお茶請けにいただいたのですが、「おいし~い!」
しっとりとした皮と、甘さ控えめのこし餡が絶妙なおいしさなのですよ。
これは食べログでも話題になるはずだと納得。
私の個人的評価は星4つ。☆☆☆☆
なぜかと言えば、みそまんはバラ売りされていないから10個入を買ったのですが、『製造日の翌日までにお召し上がり下さい』と表示されているのには困ったからです。
食いしん坊の私ですが、さすがに二日間で10個を平らげるのは難し、、、くはないか。

あ、みそまん評をつらつらと書いてしまいましたが、あくまで龍潭寺メインです。
こちらは大人のデートスポットとしていかがでしょうか?
井伊直弼や直政のお位牌、それにお墓もありますよ!(一般の檀家さんのお墓もあったりします。分譲しているかどうかは分かりませんが、、、)
本堂では浜納豆がお土産として売られていました。
ぜひともこれらの情報をるるぶで取り上げてもらいたいものです?!

|

« 二回試験 | トップページ | 42歳の女子会 »

コメント

こんばんは

さんとう花様もGWはお寺参りされましたか~

僕も息子と二人、最乗寺へ…
と意気込んだのですが、早朝から地震と
さらに追い打ちをかけるようにそぼ降る雨、
途中下車し、五百羅漢で有名な王宝寺をお参りしてきました

しかし本堂は固く閉ざされ、他に参拝客もいない様子
早々に引き揚げてまいりました…
(下手に開けてもらうとそれなりの出費があるような気が
しまして…)

晴天の夏隣の日にお参りされたさんとう花様と
地震と雨に祟られながらの参拝の僕達親子
やはり日頃の行いのなせる業でしょうね(トホホ)

追伸
とくに僕はブログなどはしておりません
飽きっぽいものですから…(汗)

投稿: 松枝 | 2014年5月 5日 (月) 21:33

松枝さんコメントをありがとうございます!
最乗寺近辺まで、ご子息とお出かけされたのですね!
あいにくの雨模様の中、お疲れさまでした(^O^)/
でもそういう思い出も、後々には懐かしい過去の記憶となりますよね(*^.^*)

そうそう、関東の方では地震があったようですね?
震度のレベルにかかわらず、何かと不安が付きまといますが、まずは無事のご帰還、何よりです。

松枝さんはブログをされておられないのですね~(*^^*)了解です(^^ゞ
いつも私のつまらない記事に目を通して頂きまして、本当に恐縮です(*´ェ`*)
どうもありがとうございますm(_ _)m

投稿: さんとう花 | 2014年5月 5日 (月) 23:38

この記事へのコメントは終了しました。

« 二回試験 | トップページ | 42歳の女子会 »