« 眉山 | トップページ | 収集癖 »

2014年6月 5日 (木)

ゼロ

生きていればいろんなことがあるわけで、どんなに恵まれた環境の中に暮らしているように思える人にも、必ず悩みはあるものです。
慣れないキツイ坂道を、ヒィヒィ息をあげて登っていると、このままずっと坂の向こう側にたどり着けないのではと、一瞬不安を感じたりするものですが、上り坂の向こうには必ずラクな下り坂があるわけです。
でも歩いている時は必死で、わき目も振らず真剣です。
そのわりに人生とは、予測のつかないもの、計画通りにはいかないものです。

“ホリエモン”の愛称で若者から絶大な支持を受けている堀江貴文もまた、いろんな意味で山あり谷ありの人生を送って来た人ではないかと思います。
福岡県八女市出身の堀江貴文は、今年42歳なので、私より一つ年下です。
東大在学中に、(有)オン・ザ・エッジを立ち上げ、上場企業にまで上り詰めたのは有名です。

実業家として(株)ライブドア代表取締役CEOに就任し、近鉄バファローズやニッポン放送の買収騒ぎで一躍脚光を浴び、その後は政治家への道にまで踏み出そうとしました。(衆議院選では落選しましたが。)
蝶よ花よと、この世の栄華を誇ったホリエモンでしたが、周知のとおり、証券取引法違反で逮捕され、実刑判決を受けました。

ホリエモンに対するイメージは人それぞれだと思いますが、私などは同世代に属するため、決してイヤな印象は持ちませんでした。
むしろ、好奇と羨望の眼差しで眺めていたような気がします。
それは、出所後の現在もあまり変わりません。

ホリエモンの著書として、『稼ぐが勝ち』があり、これはベストセラーとなったものの、あまりにも有名すぎて私はまだ読んでいません。
しかしながら、昨年刊行された『ゼロ』は、そのタイトルからしてシンプルだし、何か惹きつけられるものがありました。
それもこれも堀江流のビジネス戦略だと言われれば、私はまんまと引っかかってしまったことになるわけですが、真摯な気持ちで『ゼロ』を手にした時、それは決して無駄な一冊ではないことが分かります。

『ゼロ』は、啓蒙書として読むには少しパンチが弱いような気もします。
単純に、堀江貴文という実業家の体験談と提言、として読む方が、あるいはしっくりいくかもしれません。

この著書のテーマは一つ。
ズバリ、「はたらこう」です。
とてもシンプルで明快です。

戦後民主主義にどっぷりと浸かって来た私たちは、飽食の時代を生き、自由を謳歌しているつもりでいます。
極端なことを言ってしまえば、一生プータローでいるのも、ひきこもりでいるのも、あるいはホームレスとなるのも自由であるという権利です。
しかしながら、まともな人間ならばそんなものが本当の自由なわけがないと気づくのです。

「人はメシを食うために働くのではない。働くことは生きること。僕らは、自らの生を充実させるために働くのだ。」

もちろん、生活のために働いていることに違いはありませんが、でもそれだけのために働いているわけではないと言うのです。
正論です。
あれほど前衛的で、時代の先端を突き進んでいた人物の言う言葉にしては、しごく真っ当としか言いようがありません。
“勤労”という言葉が死語になりそうな、何でもありの現代において、これだけ謙虚に「はたらこう」と言える著者の姿勢は、ウソでも若い人たちに影響を与えるのではと思いました。

『ゼロ』を一読した中で、私が一番グッと来たところを、ここに抜粋し、少しでも自由という言葉の本来の意味とか意義を探る手がかりになればと思います。

どんなにたくさん勉強したところで、どんなにたくさんの本を読んだところで、人は変わらない。自分を変え、周囲を動かし、自由を手に入れるための唯一の手段、それは「働くこと」なのだ。

そのとおり!
私たちの自由は、働くことから得られる報酬の上に成り立つ、とても尊いものなのです。

|

« 眉山 | トップページ | 収集癖 »

コメント

コメントありがとうございました。

本当にお久しぶりです。

ときどきお邪魔してましたが、復活ですね。

ぼくの方も、ブログはとぎれとぎれ、思い出したように投稿
していたりします。

ここ6年くらい結構働いていて、昔に比べるとちょっとだけ収
入が増えました。

それでも、レジ袋持参でスーパーへ行って、2円引いてもら
うようなプチ節約の幸せは、消費税が8%になって、より一
層、感じられているところです。

では、また来ますね。


投稿: yosi | 2014年6月 7日 (土) 16:41

yosiさん、書き込みをありがとうございますm(_ _)m
覚えていて下さったんですね~ヽ(´▽`)/

当時、節約しながらコツコツと日々の生活をがんばっている状況をブログにアップされていて、私にとっては、それはもう励まされる内容でしたよ!!
今は収入がアップされたようで、以前のような節約もあまり必要なくなった(?)かもしれませんが、またあれやこれやとブログにつづって下さいね~o(*^▽^*)o

私も時々の更新ですが、またこちらの記事も読んでやって下さいね!!
ご訪問、本当にありがとうございます(*^-^)

投稿: さんとう花 | 2014年6月 7日 (土) 17:48

この記事へのコメントは終了しました。

« 眉山 | トップページ | 収集癖 »